www.karenweinreb.com

-

-

最近は介護の問題がかなり深刻になってきています。それはなぜかというと、介護職で働く人は全く増える気配がないのに、介護を必要としている人は増え続けているからです。 では、どうして職がないと言われているにもかかわらず介護職の求人に人が集まらないのかというと、それは介護職の待遇がかなり悪いというのがあるからです。 ですから、職を求めている人はいても介護職に人は来ないのです。では、どうすれば介護に多くの人が関心を持つようになるのかというと、それは今の介護職の待遇を思い切って良くするくらいの覚悟が必要です。 それぐらいの意気込みで今の介護の現状を打破する事ができないと多くの人が介護職に関心を持つ事はないと思います。 なので、今後は介護職というのは今よりも待遇が良くなる可能性がかなり高くなると思います。 それで、将来的には介護というのは多くの人が関心を持つ職業に成長していくと思います。 ですから、介護は数すくない将来有望の職業となると思います。

Copyright © 2000 www.karenweinreb.com All Rights Reserved.